--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年09月26日 (土) | Edit |
1543年 種子島に伝来して以降、瞬く間に日本中に普及した鉄砲ですが、
当然それを使用するには火薬が必要になります。
当時は、硝石75%硫黄15%木炭10%を混ぜて造られる黒色火薬というものを使用していました。

火薬の原料の1つの硝石なのですが、これは硝酸カリウムを主成分とする物質のことで、
焔硝、煙硝、塩硝などともいわれています。
日本では天然で採取できないので、もっぱら輸入に頼ることになります。

硝石をより多く得ることは、戦いを有利にすすめるための条件でした。

例えば、大友宗麟は1567年10月17日、マカオのカルネイロ司教に手紙を送り、
自分に良質の硝石を毎年200斤を送ること、
敵対する毛利家には硝石を送らないことを求めています。
硝石の代金として宗麟は銀1貫目、または言い値で支払うとも述べてたそうです。

対する毛利も下関の代官に硝石を手に入れるように指示した手紙がのこっています。

ところで輸入される硝石はタイ製の四耳壺に入れられて運搬されることが多かったようです。
堺では硫黄の入ったタイ製の壺と硝石が入っていたと見られるタイ製の壺が出土しています。

徳川家康は後(慶長年間)にタイ製の塩硝の品質が優れているとのべているそうです。

文禄・慶長の役の頃、明のスパイが日本に潜入して入手した情報を許孚遠という人がまとめて明の朝廷に報告した文章に、
日本が焔硝を手に入れるルートとして、広東やマカオのポルトガル人や明人の不良商人が運搬・販売することが多いので、これは明の法律で取り締まれるが、
カンボジア・タイでも硝石を産出し、日本人が船を出してこれを買って帰るのは外国のことなので法律で対処できず、どげんかせんといかんと書かれています。

ところで天然硝石の産出地なのですがWikipediaによるとスペイン、イタリア、アラビア半島、インド、中国内陸部などの乾燥地帯であり、
東南アジア、日本などの湿潤地帯では得がたいとあります。
これは、硝石が水に溶けやすく、雨が降ると簡単に流れて行ってしまうためです。

でね、なんでタイなの?タイって東南アジアじゃん。
天然硝石採れるの@@?っと疑問が沸くのです。

想像をいくつかしてみました。
①タイでも天然硝石がとれる。
②インド・スリランカ産の硝石だけどタイ製の壺に入れて運んだ。
③天然硝石ではなく、タイでは人工的に取り出した焔硝を輸出していた。
③について。
人工的に焔硝を取り出す方法は民家の床下や養鶏場などの土を集めて
大きな桶にいれ水をかぶせます。
水を取り出し、その取り出した水を煮詰めて、精製すると焔硝が取り出せるのです。わーい^^
ただし、そのときには 硝酸カリウム(硝石)だけでなく、
硫酸ナトリウム(芒硝)、精製方法によっては硝酸カルシウムも。
これらは見た目で区別することは難しく
硝酸カリウムは吸湿性がないのですが、他の硝酸カルシウム等は吸湿性が高く
ほうって置くとしけちゃって使えなくなっちゃうんですね。
で、湿気対策のためにいいのがタイ製の壺だったんじゃないかなぁなんて考えました。
単純に①で自国の壺を使っただけかもしれませんが

タイ製の壺は堺のほか、博多、大友氏の居城跡等からも発見されたほか、
石見銀山でも発見されています。(やっとタイトルにたどりついた^^;)
石見銀山で火薬がつくられていたのかどうかはちょっとわからないのですが、
輸入した硝石の代金については石見の銀で支払われているものもあります。

文禄・慶長の役のときに、硝石を輸入する代金として、秀吉が石見銀山から銀子一千三百貫を送るように指示しています。(銀を調達するのに米一万三千石を石見銀山に送っています)


その1終わり^^

その2につづく!といっても、せびにゃんのブログで続きがかかれることってあんまないよね・・・

るいす







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
東南アジアって言っても、タイ、カンボジアの辺りはケッペンの気候区分で言うAw(サバナ気候)みたいだから、結構乾燥してて、硝石が取れるみたいだねw硝石って普通に作れるのか・・・wこれが銀と交換できるなんて・・・w
2009/09/30(Wed) 12:24 | URL  | サリド #-[ 編集]
続編きぼんぬ
んと せびにゃんブログの当初のコンセプトは
①「打倒ローマは一日にしてならず」ブログのような
アカデミック歴史もの ②ドリフターズ  (">ω<)っ))  おぃっすー だったので、るいすさん是非①の分野での活躍たのんだぞぉー
2009/09/30(Wed) 15:34 | URL  | えくすぷろーらー #-[ 編集]
サリドさんへ
普通にとれるのかー@@ ありがとう^^
会長へ
アカデミック  がんばります><;
2009/09/30(Wed) 17:59 | URL  | るいす #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。