--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年02月12日 (金) | Edit |
皆様初めまして。このブログに書き込みするのはお初です。せびりゃーにゃんでは気まぐれ船大工をしています。

皆様は海事がんばってらっしゃるでしょうか? 俺はなかなかうまくいきません。1・2時間ぐらい海事やってると
ものすごい疲れます。マウス+キーボードの操作がなかなかうまくいかないのです。

「やっぱ、3ボタンマウスだときついのか??」

海事をバリバリこなしてる方はよく5ボタン以上のマウスがオススメだとおっしゃいます。でも、ボタンが増えてもマウスはマウス。
長い間やってると手首が痛い><

そこでふと考えました。
「ボタン増えるのが有利なら、パットでやればいいんじゃね?」

現在、大航海時代オンラインはPC版とPS3版が出ています。当然PS3版はPS3パッド+マウス+キーボードで操作できます。PC版はマウス+キーボード。ゲームパッドには対応してません。というか、PC版が最初に出てマウス+キーボードの操作が定着してるので、PC版でわざわざゲームパッドでやりたいと言う人は俺の周りにはほとんどいませんwww
かといってPS3版のPS3パッドの操作性は今ひとつのようで…^^;

では、「PC版で無理やりゲームパッドを使うにはどうするか?」・・・あるソフトとゲームパッドを用意します。



①12ボタン以上のUSB接続ゲームパッド or  PS2のゲームパッド+PS2パッドコンバーター

②シェアソフト「joytokey」をPCにインストール



以上の2つを準備しましょう。PS2パッドコンバーターというのは、PS2のパッドをPCのUSBポートに接続して使えるようにするものです。値段は1000円~2000円ぐらいかな? モノによってはこのコンバーター自体にキー設定ができる機能がついているものがあるのですが、キー設定はシェアソフト「joytokey」でやりますので、特にそのあたりはこだわらなくても良いです、
(むしろそんな機能がないほうがいいかも…。)

で、シェアソフト「joytokey」。コイツはゲームパッドにマウスやキーボードの操作を割り当てるソフトです。ゲーム自体がゲームパッドに対応してなくてもコイツで設定してやればゲームパッドで動かすことができます。「joytokey」でググればダウンロードページや詳細が出てくるのでココでの説明はこの辺にしときます。

しかしこの「joytokey」、初めて使う時、設定の方法がわかりづらいです><
このソフト元々他のゲームを動かすときに使ってまして、最近ようやっと設定の仕方がわかってきたので大航海時代オンラインにも応用してみようと思ったわけです。



では、まず下準備を。「joytokey」のインストールはexeファイルをダブルクリック。アンインストールはフォルダ自体を削除でおkのソフトなので気軽に使ってみてください。

インストールが終わったら早速ウィンドウを開きます。そしてウィンドウ右側のタブ「Preferences」をクリックしてください。
ゲームパッドの本数は任意で変えられます。実際に繋ぐところが無くても16本まであることにできます。ここは「2本以上あるように設定」してください。

次に「使用するボタンの種類を追加する」の「X 軸とY軸以外も使用する」、「POV(ハットスイッチ)も使用する」のボックスにチェックを入れてください。これはアナログスティックを使うための設定です。

その下の「入力のしきい値」はアナログスティックの利き具合です。遊びは多めにあったほうがいいのですがこれはスティックの硬さとか自分の操作しやすさによると思うのでお好みでどうぞ。


ここまでやったら、ウィンドウ右側のタブを「Joysticks」に切り替えます。
このモードでゲームパッドにあれこれと操作を仕込んでいくわけです。

まずは設定ファイルの名前を適当につけましょう。最初に立ち上げた状態では「最初の設定」というファイルが一つあるだけです。このファイルの名前を変えます。ウィンドウ下に「名称変更」というボタンがあるのでクリックして任意の名前にしてください。

ココからが本番。それぞれのゲームパッドボタン一つ一つにキーボードやマウスの操作を割り当てていきます。
でもこのウィンドウだと、どのキーがどこのボタンに対応してるかわかりづらいかと思います。そこで対応している項目とキーをまず紹介します。

AxisX(<0)=左アナログスティック左→
AxisX(>0)=左アナログスティック右→
AxisY(<0)=左アナログスティック上→
AxisY(>0)=左アナログスティック下→

Axis3(<0)=右アナログスティック左→
Axis3(>0)=右アナログスティック右→
Axis4(<0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis4(>0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis5(<0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis5(>0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis6(<0)=右アナログスティック上→
Axis6(>0)=右アナログスティック下→

Slider1(<0)=該当ボタン無し→無視
Slider1(>0)=該当ボタン無し→ 無視
Slider2(<0)=該当ボタン無し→ 無視
Slider2(>0)=該当ボタン無し→ 無視

POV1:↑=十字キー上  →
POV1:→=十字キー右  →
POV1:↓=十字キー下  →
POV1:←=十字キー左  →

POV2:↑=該当ボタン無し →無視
POV2:→=該当ボタン無し → 無視
POV2:↓=該当ボタン無し → 無視
POV2:←=該当ボタン無し → 無視

Button1 =×ボタン      →
Button2 =○ボタン      →
Button3 =□ボタン      →
Button4 =△ボタン      →

Button5 =L1ボタン     →
Button6 =L2ボタン     →
Button7 =R1ボタン     →
Button8 =R2ボタン     →

Button9 =セレクトボタン   →
Button10=スタートボタン   →
Button11=L3ボタン
(左アナログスティック押し込み) →
Button12=R3ボタン
(右アナログスティック押し込み) →

このようになってます。ちなみに俺はPS2パッド+コンバーターを使ってるので。左右のアナログスティック両方とアナログスティック押し込みのボタンに割り当てできます。それぞれの項目をダブルクリックすると設定画面が出てきますので割り当てる機能を指定していってください。
また、該当ボタン無しというところは何も入れなくてよいです。何にもキーが割り当てられていない場合はキーボードの項目に「Disabled」となっているはず。逆に何か割り当ててる場合はキーボードの項目に「F8」とか「A」とか入力されているはずです。

ちなみに俺の設定はこんな感じです。前提として、ゲーム内の「ショートカット登録」でF1からF8には「カスタムスロット」を割り当てて、F9には「スキル使用」を、F10には「アイテム使用」を割り当ててます。

AxisX(<0)=左アナログスティック左→ Mouse←(30)
AxisX(>0)=左アナログスティック右→Mouse→(30)
AxisY(<0)=左アナログスティック上→Mouse↑(30)
AxisY(>0)=左アナログスティック下→Mouse↓(30)

 これは左アナログスティックにマウスポインタを動かす設定を割り当てました。(30)というのはマウスポインタの動くスピードのことです。斜めの方向に割り当てておかなくてもちゃんと斜め方向に動きます。

Axis3(<0)=右アナログスティック左→F3
Axis3(>0)=右アナログスティック右→ F7
Axis4(<0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis4(>0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis5(<0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis5(>0)=該当ボタン無し→ 無視
Axis6(<0)=右アナログスティック上→ F2
Axis6(>0)=右アナログスティック下→ F4
 
 右アナログスティックにはカスタムスロットを割り当てました。

Slider1(<0)=該当ボタン無し→無視
Slider1(>0)=該当ボタン無し→ 無視
Slider2(<0)=該当ボタン無し→ 無視
Slider2(>0)=該当ボタン無し→ 無視

POV1:↑=十字キー上  → Ctrl,Insert
POV1:→=十字キー右  → 「→」
POV1:↓=十字キー下  →Ctrl,Delete
POV1:←=十字キー左  → 「←」
 
 方向キーの割り当てですが…上で帆を一段階開ける、下で帆を一段階下げるにしてます。右と左はそれぞれの方向に舵を切る設定です。「Ctrl,Insert」という構文は「CtrlキーとInsertキー同時押し」という意味です。Joytokeyでは同時押しボタンは最大3つまで設定できます。

POV2:↑=該当ボタン無し →無視
POV2:→=該当ボタン無し → 無視
POV2:↓=該当ボタン無し → 無視
POV2:←=該当ボタン無し → 無視

Button1 =×ボタン      → Mouse;Right
Button2 =○ボタン      →Mouse;Left
Button3 =□ボタン      → F9
Button4 =△ボタン      → F8 

 ○は決定、×はキャンセル、△はカスタムスロット開く、□はスキル窓開くというイメージで設定しました。

Button5 =L1ボタン     →Ctrl,←
Button6 =L2ボタン     → tab
Button7 =R1ボタン     →Ctrl,→
Button8 =R2ボタン     →
 
 L1、R1で左右に視点を変え、L2でターゲット変更ですね。

Button9 =セレクトボタン   → Insert
Button10=スタートボタン   → F10
Button11=L3ボタン
(左アナログスティック押し込み) → Delete
Button12=R3ボタン
(右アナログスティック押し込み) →F10

 セレクト:帆を全開 左アナログ押し込み:帆を全閉 右アナログ押し込み or スタートボタン:アイテム使用です。

と、まあこんな感じです。後はこのソフトを起動させたまま(最小化ボタンを押すとPC画面右下に収まります。)大航海時代をやってみてください。設定したとおりに動けばおkです。
今回は基本編と言うことで長くなってしまいまして申し訳ございません。実はまだ続きがあるのですが・・・又の機会に。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。