--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月04日 (金) | Edit |
「世の中、つまづく石も縁。」 などと、申します。
「命と縁があれば、また会おう。」
なんてことも、言いますな。

(あ~、あいつには会いたくないな。金を返さなきゃいけねーからな)
な~んてことを思ってると、バッタリと会ったりするものですな。

こんにちは! キャプテンRYOです。

今回、またもやドジを、ふんでしやいやした。
カリカットで受けた勅命クエを、
勘違いして、セビリアで報告しようとしたのですなー;;

ありゃ~~

というわけで、そのためだけに、カリカットにトンボ返りです。とほほ・・・

その帰り道に、アレクセイさんが、一緒に帰ろうぜー!
と誘ってくれたので、ケープで待ち合わせることになったのです^^

渡りに船。
これで、退屈な一人旅をしなくてもすむわい。
で、ケープに着いたのですが、

なんとこの世は、狭いことか・・・

こんな辺鄙な場所に、友達のMicheleさんが、たった一人でいるではないか~

旅は道連れ、世は情け。

そういうわけで、3人でセビに帰ることになりました~^^

帰り道は、僕が引っ張ることになったのですが、
引っ張られる側の、御2人さんが、チャットで盛り上がること山の如し。
アレクセイさんは、竹箒を5万Dの格安で、ポーンとあげちゃったしー^^

なんだか、いい感じになってしまいました~
おうおう、見せ付けてくれるじゃねーかー

わしにも、分け前よこせや~
と言いたいトコだけど、仲人役に徹して、お二人の行く末を見守るのであった^^

そして、セビリアの港で記念撮影。
「はい、バター! パシャ!」

なぜ、おめ~なのか・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。