--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月05日 (木) | Edit |
注:今回はハードボイルドテイストでお届けします

俺の名はgb56
古いなじみの奴らは「ごろー」と呼ぶがね
著者近影jpg


今回はそんななじみの1人、キャプテンRYOからの依頼だ
「ミケランジェロのオーナメントが欲しいのだ~」

なるほど、ミケランジェロといえば「ダヴィデ」と「ピエタ」が有名だな
どちらのクエもロンドン、アムステルダムの両都市で受けれるってことで早速俺たちは現地に飛んだ

アムスに着いた俺たちはギルドの門を叩く
「親父、ダヴィデかピエタを探したいんだが」

斡旋書2枚であっさり紹介してもらった
クエスト「天才の青年時代」 (探索4、美術6、イタリア語)
クエ情報1jpg


コイツで間違いないようだ


俺たちはアムスのBARでジンを一杯やった後、すぐに最初の目的地ジェノバに向かうことに

ここで旅にはつきもののアクシデントが発生した
先導するキャプテンがうっかりスキル発動で進路を大きく間違え、カリブに行くとこだった
俺の「キャプテン!東、東!」 (←決して「志村!後ろ、後ろ!」ではない)
の一声が無ければ大変な事態になっていただろう
さらに、俺が食料切れのアクシデントを起こしてしまった

運命の神様ってのも、ずいぶん意地が悪いもんだな

そんなこんなでジェノバに到着
情報を集めることにした
クエ2

  ここで、ちょいと割りこんで^^
  キャプテンRYOのそら豆知識:
  ピエタやダヴィデ像のデフォルメには、諸説あるようですな。
  詳しく知りたい人はこちら
  ピエタに関しては、安定感のある、おむすび型の像にするために、
  デフォルメしてある、というのが有力なご意見で。

クエ3


どうやら、目的の物はナポリにあるようだ
俺たちはラム酒を一杯~(以下、略)

ナポリの教会にたどり着く2人
ここで遂に
発見2

コイツだ 依頼人も満足気だ

だが俺の仕事はこれで終わりじゃない
ナポリの彫刻家の親父にコイツをオーナメントにしてもらう必要がある

<gb56の部屋>
56house

<キャプテンRYOの部屋>
caphouse

さて、どうやら今回の依頼も無事終了だ
俺に頼みがある奴は、最高にクールな酒と俺のハートをくすぐる依頼をセットで持ってくるんだな
 は~どぼいるど探偵gb56

<次回> 「カロネ、カロネ、そうカロネ」 乞うご期待!!


〔おまけ〕
今回のブログは、またもやコラボだぞー

それから、このオーナメント見て、死体の像とか言っちゃう人は、
よかよか

会長職辞任の刑。

FC2ブログランキング

↑コロネがコンビニから消えた・・・
 よろしければ、ポチっとね^o^
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
追記&画像加工あとんす^^
ってか画像加工について、勉強しないとなぁ><
2008/06/05(Thu) 15:18 | URL  | gb56 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。